Skip to content

ここ最近話題の一日一食健康法ですが、どんな若返り効

ここ最近話題の一日一食健康法ですが、どんな若返り効果があるのか気になる人持たくさんいると思います。オナカがすいた状態になったらホルモンが分泌される量が増えるとされていて、それ効果よってアンチエイジングの効果があるとされています。例をあげると女性ホルモンが増えると、シワやたるみの出現をおさえるなどです。ヨーグルト(近年は、様々な乳酸菌が発見され、「生きたまま腸に届く」乳酸菌を摂取することで、より健康の維持に役立つといわれています)を食べることで、乳酸菌、ビタミンB、フルーツ酸などを摂ることが可能です。乳酸菌は腸内環境を整え、健康で潤いのあるお肌を創ります。ビタミンBはエネルギー代謝を高め、お肌の生まれ変わりを助ける欠かせない栄養素です。

加えて、フルーツ酸は皮膚表面の角質層を緩くし、はがれるようにする役割を持っています。

このような作用を生かすことでシミやくすみのない健康なお肌にする効果を果たしています。ですから、ヨーグルト(近年は、様々な乳酸菌が発見され、「生きたまま腸に届く」乳酸菌を摂取することで、より健康の維持に役立つといわれています)はシミやくすみ減少に有効な食物です。緑茶の茶葉は、カテキンがとても豊富です。カテキンは、ビタミンCの酸化を抑えてビタミンCの効果をさらに高めてくれるのです。

メラニン色素の増加を防ぎ、美白するためには有効なビタミンCをたくさん摂りたいところなので、ビタミンCとカテキンを同時に体内にとりこんでいけば、表皮のメラニンが増えて色素が沈着し、シミになることを抑制する効果があります。ほうれい線を消したいと思った時は、ビタミンC誘導体配合の基礎化粧品(次から次へと新しい技術、新しい成分が開発されて新商品がでますね)を使用するといいでしょう。ビタミンC誘導体は、肌の細胞を活性化する働きがあるのではないかと見られ、コラーゲンの繊維を増加させるということで知られていると思います。その後、美顔機やローラーでコロコロすると、更にいっそう効果が期待できます。食と美、それはニアリーイコールですので、老いない作用がある食品を食することで美肌を保持することが実現できます。豆類、ゴマ、玄米、海藻類、野菜、魚、シイタケ、イモ類、乳製品や赤や紫など色がくっきりしている野菜のトマトやナス、タンパク質をたくさん取り入れることでシワの対策として、簡単で、効果の高さが期待されているのはパックかも知れません。

一日かけて溜まった肌の疲れをとるための一息つける時間です。安価で、簡単に創れる手創りパックもあります。普通のプレーンタイプのヨーグルト(近年は、様々な乳酸菌が発見され、「生きたまま腸に届く」乳酸菌を摂取することで、より健康の維持に役立つといわれています)に固さを調節するための小麦粉を混ぜこみ肌に定量のせて、しばらくの間パックを楽しみましょう。ヨーグルト(近年は、様々な乳酸菌が発見され、「生きたまま腸に届く」乳酸菌を摂取することで、より健康の維持に役立つといわれています)パックの冷たさが毛穴を引き締めてきっとシワにも効いてくれるはずです。

お肌のくすみを引き起こす要因として、過剰な糖分のいたずらが考えられます。お菓子でオナカを満たしていると化粧や、その他のケアが完璧でもお肌がくすんで、黄ぐすみ状態になることがあるでしょう。お肌のコラーゲンが糖と結びつき、その働きが弱められているのではないでしょうか。コラーゲンと糖から、老化の原因となる物質ができることをコラーゲンの糖化と呼ぶのです。

全身の老化を加速させないために、糖分の摂りすぎには注意してください。肌を手入れするとき、乾燥シーズンは気をつけなければいけません。顔の中でも皮脂の分泌が極度に少ないのが目の周囲ですが、大小のシワが発生しやすく、アレルギーやアトピー体質の人だと赤く腫れて、しつこい痒みに悩まされることもあるようです。きちんと手入れしているつもりでも、まだケアが足りないと考えたほうが良いでしょう。肌は水分と脂質のバランスで健康を保っていますから、普段のスキンケアにオイルトリートメントをぜひ試してみてください。精製された天然オイル(アレルギーが出にくい)を使ったり、伸びが良いものなど、そのときのコンディションによって使い分けると良いですよ。どのようにして肌にシワができるのか、その原因としては、一番大きいのは乾燥の影響だと言われています。

エアコンの効いた乾燥しきった部屋にいたり汗をかき、汗と供に肌の保湿成分が失われた時は特に注意をした方が良いでしょう。

肌の乾燥を防ぐための具体的な方法としては、とにかく保湿を何度でもおこなうようにすることが最も重要だと考えられています。スプレータイプの化粧水はその点手軽で便利です。

どこでも取り出してシュッとひと吹きできます。それから、汗を流した時は皮膚のバリアがなくなっていますので、しっかり保湿をします。お肌にできてしまったシミが気になる場合、とりあえずは、日々のお手入れによってシミを撃退したいと考えますよね。でも、ホームケアだけでは無理な場合にはレーザー等を用いてシミを消す治療法もあります。エステ(このように略すのは、日本だけなんだとか。

たかの友梨ビューティクリニック、ミス・パリ、エルセーヌなどが大手として有名ですね)のメニューの中には特殊な光を使い顔にできてしまったシミに対応したメニューを行っている店舗もあるのですが、皮膚科なら、レーザー治療という手段によりお顔のシミのお悩み解消が可能となるのです。

Published in未分類